気球に乗れるよ! 5月3日は「江田島まるとくフェア」へ行こう

※5/2追記:熱気球係留飛行体験は、天候不良のため中止となったようです。イベント自体は開催予定です。詳しくは、江田島市観光協会のホームページをご覧ください。
https://etajima-kankou.jimdo.com/%E6%96%B0%E7%9D%80%E6%83%85%E5%A0%B1/


気球に乗りたいか~?!
(ウルトラクイズのノリです。古いですね。。すみません。。。)

どうも、ぼくです。なんだかおもしろそうなチラシを手にしました。

「第1術科学校に~ 熱気球が~ やってくる~!!」

・・・ウルトラクイズではなく、ウ〇〇ン滞在記ノリでした。。。笑

熱気球に乗れる! すごいじゃないですか! これは気になります。

まるとくフェアをご紹介します


熱気球に乗れるイベント『江田島まるとくフェア』は5月3日(祝・木)に開催。

「まるとくフェア」自体は、今回で3回目の開催となるようです。会場は海上自衛隊第1術科学校。熱気球の他にも、お土産と飲食の出店があるとのことです。これはこれは、ますます気になります。

ということで・・・

イベントの仕掛人、ミスターXさんに訊きました

「江田島まるとくフェア」の仕掛人であるミスターXさんを直撃しました。

-こんにちは。お忙しいところ、こみみのためにひと肌脱いでいただき、ありがとうございます。

Xさん:「まるとくフェア」のためなら、ふた肌もご肌も脱ぐ覚悟は出来ております。

-お、おお。すごい気合ですね。嬉しいです。熱気球のことを聞きたいところですが、まずは。「まるとくフェア」、ずばり、どんな催しでしょうか?

Xさん:海上自衛隊第1術科学校を会場に行っているイベントです。

-どうしてこちらを会場にされているのでしょう??

Xさん:海上自衛隊第1術科学校は、今年で開設130周年を迎える施設です。江田島市の方々と共に歴史を刻んできた施設なのですが、平素はなかなか市民の方々にお越しいただく機会が少ないのも事実です。


-なるほど。

Xさん:そこで、もっともっと、江田島市民の皆さんにも術科学校に足を運んでいただき、より身近に感じていただきたいという想いから、イベント開催を思いつきました。昨年から実施し、今回で第3回目の開催となるのがこの「まるとくフェア」です。

-なるほど、なるほど。3回目となる今回、会場ではどんなことが行われますか?

Xさん:江田島の特産品を並べたブースと、キッチンカーの出店があります。

キッチンカー部隊と特産品テント村


-チラシに書かれていた「キッチンカー部隊」というのが気になりました。

Xさん:イベントなどで人気のあるキッチンカーのお店さんを4店舗お呼びしました。江田島市外から、このイベントのために駆けつけてくださいます。

-おお! それは楽しみですね。

Xさん:フライドポテト、クレープ、ケバブなどが販売されます。

-特産品テント村、というのは??

Xさん:こちらも自信のあるラインナップです。江田島で定番の「ポークアンドチキンの唐揚げ」や「迫製麺所の天日干しうどん」、「てくてくのさつまいも二重焼」を中心に、ほかにも新鮮野菜や地元の特産品なども数多く準備しています。江田島の魅力満載のテント村がみなさんをお迎えします。

-素晴らしいですね。これは、江田島市民も、島外から来てくださる皆さんも、両方ともに楽しめそうですね。

いよいよ、熱気球のこと・・・


※写真はイメージです

-さて。それでは、イベントの目玉とも言える「熱気球」のことを聞かせてください。

Xさん:はい。今回の企画にあたり、いろいろな方にお話を伺いましたが、江田島市で気球が飛んだという記憶はないとのことでした。

-ほう。

Xさん:そこで、江田島市で初めて、しかも、第1術科学校で気球に乗れたらどんなに楽しいだろうと思い、気球の係留飛行を企画しました。

-「江田島初!」ということですね。素晴らしいです。しかし、場所が場所ですから、気球を飛ばすというのは、相当な調整が必要だったのではないでしょうか?

Xさん:はい。今回の企画には、術科学校にも全面的にご協力をいただきました。

-素晴らしいですね。このイベントにかける皆さんの熱意を感じます。

Xさん:ありがとうございます。今回実施する「係留飛行」は、気球のバスケットの四方をロープでつないで安全に気球に乗っていただくイベントです。会場となる術科学校の第一グラウンドで、高度20~30メートルまで昇降します。

-どんな景色が見えるんでしょうね。これは絶対楽しいですね。

熱気球に乗る方法とは!

-それでは、一番気になるところ。気球に乗るにはどうしたらよいでしょうか??

Xさん:体験搭乗をしていただくためには、当日10時から会場で配布する「搭乗整理券」が必要になります。搭乗は10時30分から順次を予定しておりまして、定員としておよそ200名を予定しております。

-10時から会場で整理券配布ですね!

Xさん:はい。また、気球の運航は天候に大きく左右されますので、雨天や強風(風速4m/s)の場合は中止等になる場合がありますので、ご了承ください。詳しくは江田島市観光協会のホームページでご案内しますので、ご確認ください。 >> 江田島市観光協会ホームページ

-これはもう、晴れるのを祈るしかないですね。晴れてほしい!


※写真はイメージです

Xさん:こみみ読者の皆様にも、ぜひ江田島で初めての体験をしていただければと思います。5月3日はぜひ術科学校へお越しください。

-Xさん、今日は本当にありがとうございました! きっと、素晴らしいイベントになりますね。そして、晴れるのを本当に願っています!

話を聞き終えて

いやあ。ますます楽しみになってきました。
5月3日は海上自衛隊第1術科学校へ。楽しみですね! Xさんのためにも、たのむよ、てるてる坊主さん!


「第3回 江田島まるとくフェア」

日 時:平成30年5月3日(木・祝)
10時~16時

会 場:海上自衛隊第1術科学校構内
広島県江田島市江田島町国有無番地

※宇品港 → 小用港の時刻表はこちらをご覧ください
http://www.go-etajima.net/etajimaferry_ujina_koyo.html

◆江田島市観光協会ホームページ
https://etajima-kankou.jimdo.com/

ええね  11ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...