イベントスケジュール

※こみみ編集部では、江田島市内でのイベント、他地域での江田島市に関するイベントの情報を募集しています。情報提供は、チビミミさん(仮)投稿フォームよりどうぞ!

8月 31 – 12月 25 全日
12:00 AM
カープ×広島・山口30市町 2019 HIROSHIMA RED PASSPORT 開催! 広島県と広島広域都市圏協議会が連携した初めての取組として、広島東洋カープとのコラボ企画『HIROSHIMA RED PASSPORT』を令和元年8月31日(土)から実施します。 広島県内23市町と広島広域都市圏協議会の県外構成市町である山口県の7市町の計30市町それぞれをイメージしたオリジナルの『カープ坊やスタンプ』30種類を集めて回るスタンプラリーで、集めたスタンプの数に応じて抽選で魅力的な賞品が当たります。 この『HIROSHIMA RED PASSPORT』は、平成30年7月豪雨の影響で落ち込んだ観光客数を早期に取り戻すとともに、県内や広島広域都市圏域の周遊を促進し、観光消費を拡大することを狙いとして実施する企画です。 <HIROSHIMA RED PASSPORTの概要> ■期 間  令和元年8月31日(土)~ 令和元年12月25日(水)【117日間】 ■場 所  広島県23市町と山口県7市町の所定の施設 ■内 容  所定の施設で、500円(税別)以上の買い物やサービスを受けていただくと貰える『HIROSHIMA RED PASSPORT』に、同じく500円 (税別)以上の買い物等で押してもらえる各市町オリジナルの『カープ坊やスタンプ』を集めて応募すると、集めたスタンプ数に応じて、抽選でカープ沖縄キャンプ見学ツアーをはじめとするカープ賞品が当たります。また、30種類全てのスタンプを集めて応募すると、コンプリート賞としてオリジナルのカープ坊やデザインを使ったクリアファイルをもれなくプレゼントします。
12:00 AM
「オリーブの島」を目指し、市・市民・企業が協力してオリーブ振興に取り組む江田島市。 市内の飲食店に呼びかけ、オリーブオイルやオリーブの実を使ったメニューを開発してもらいました。オリーブの収穫期に合わせての開催です。 オリーブの島を食べつくそう! 開催期間:2019年10月18日(金)~12月15日(日) 開催場所:江田島市内一円 (協賛店18店舗、期間中に行われるオリーブ関連イベント) 主  催:江田島市オリーブ振興協議会 関連情報:江田島へ行こう「えたじまぐるっとオリーブラリー」
江田島市内の飲食店18店舗
12:00 AM
市内18事業所が参加する会社紹介フェアを開催します。 市内外の企業紹介をはじめ職業訓練,個人の起業,資格取得など14部門の相談コーナーもあります。 予約は不要です。皆様のご来場をお待ちしております。 参加事業所等の詳しい内容については,江田島市社協の無料職業紹介所までお問い合せください。 日時:2019年11月16日(土)9:00〜12:00 場所:わくわくセンター 問合せ:江田島市社協無料職業紹介所 0823-27-8034
わくわくセンター
12:00 AM
日時:2019年11月17日(日)10:00~15:30 場所:国立江田島青少年交流の家 内容:ステージ、スポーツ交流、文化交流、講演会ほか、催しが盛りだくさんの恒例イベント 問合せ:フェスティバル江田島2019実行委員会 0823-42-0660 ◆国立江田島青少年交流の家 https://etajima.niye.go.jp/
国立江田島青少年交流の家
12:00 AM
日時:2019年11月18日(月)10:30〜13:30 場所:妙覚寺 参加費:100円 お問い合わせ:長坂 0823-36-2603 ☆冬のオブジェ工作 飾りでオリジナルツリー、紙粘土の雪だるま ☆作って食べよう スイートポテト
妙覚寺
12:00 AM
日時:2019年11月20日(水) 開場 13:00 開会 14:00 閉会 16:00 場所:わくわくセンター 問合せ:江田島市福祉保健部高齢介護課地域包括支援センター 0823-43-1640
わくわくセンター
12:00 AM
えたじマルシェは、広島市・呉市など隣接エリアとの地域間交流を目的とした、江田島市における秋の収穫祭として、えたじマルシェ実行委員会が開催しています。オリーブをはじめとした江田島の様々な収穫を祝い、島内外の皆様とともに、江田島の秋を味わい楽しんでいただこうという取り組みです。 日時:2019年11月23日(土・祝)10:00~15:00 ※雨天中止 場所:江田島オリーブファクトリー前(江田島市大柿町大君862) 問合せ:えたじマルシェ実行委員会 事務局(0823-52-2210)
江田島オリーブファクトリー前
12:00 AM
「ぐるぐるペンキ塗りワークショップ」開催のお知らせです。 海友舎の外壁塗装を行います。みんなの手で、ペンキを塗っていきましょう!(令和元年度江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助事業による助成を受けています) 日時:2019年11月23日(土)12月1日(日) ※作業工程を調整の上、随時開催日を追加予定。雨天延期。 10時受付、メンバーによる建築解説と作業の説明後、作業開始。昼食休憩(昼食代は各自負担)1時間、15時作業終了、17時閉館です。   会場:海友舎(旧江田島海軍下士卒集会所) 参加費:500円(茶、菓子他)、大学生以下無料 申込み方法: メールで、kaiyousya@gmail.com宛に、 ①代表者氏名、②住所、③電話番号、④参加人数、⑤参加日 を明記の上、お申し込みください。 持ち物: 動きやすい服装・汚れてもいい服装でご参加ください。   海友舎は、江田島市江田島町中郷地区の閑静な住宅地にあります。明治末に海軍兵学校で働く兵士や下士官用の娯楽兼福利施設として建てられました。地域に唯一残る海軍兵学校関係施設で、空襲さえも免れた歴史的に貴重な木造建造物です。戦後、民間に払い下げられ、健康器具販売の会社を立ち上げた元海軍士官の二人が購入しました。しばらくは、戦争未亡人のような地域住民への職業普及事業の一環として、洋裁教室の場としても使用されたといいます。その後、会社の事務所として使用され続けました。2012年、海友舎を使用してきた事務所が撤退することが決まり、建物を後世に残したいと願う有志により市民団体「ぐるぐる海友舎プロジェクト」を発足し、海友舎を維持管理、運営しています。 海友舎の外壁保護(ペンキ)は、前回の塗装から10年以上経過しており劣化が進んでいます。外壁のペンキが無くなると、外壁素材そのものに雨水や直射日光が当たることで「割れ」や「剥がれ」などの損傷を起こすことが危惧されるため、早急な対応が必要とされます。そこで、建物外壁表面の保護と美観の再生を図ります。歴史的建造物を後世に継承するためには定期的なメンテナンスが重要です。海友舎を修理する過程を公開し、市民や地域住民に文化財建造物の維持管理に対する理解を深めます。さらに、塗装ワークショップを開催することで、メンバーだけに限らず、市民や、建築について勉強している学生など、地域内外からの参加を促すことで、多世代に渡る地域内外の交流を促します。   【お問い合わせ先】 kaiyousya@gmail.com   ※質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。 ぐるぐる海友舎プロジェクト 担当:岡本礼教 ※こちらのメールフォームよりご連絡ください。 メッセージ内に必要事項をご記入のうえ、「○月○日のぐるぐるペンキ塗りWS参加希望」と書き添えてください。   ※海友舎の見学をご希望の方は、トップページのカレンダーで、必ず開館日をご確認の上、ご連絡ください。
海友舎
12:00 AM
江田島市の自然に触れ合いながら、健康的にウォーキングやトレッキングを体験。 日時:2019年11月24日(日)10:15~ 場所:ヒューマンビーチ長瀬広場 参加費:700円(要事前申込) 問合せ:えたじまウォーキング実行委員会 0823-42-4871
ヒューマンビーチ長瀬広場
12:00 AM
「ぐるぐるペンキ塗りワークショップ」開催のお知らせです。 海友舎の外壁塗装を行います。みんなの手で、ペンキを塗っていきましょう!(令和元年度江田島市協働のまちづくり地域提案型活動支援補助事業による助成を受けています) 日時:2019年11月23日(土)12月1日(日) ※作業工程を調整の上、随時開催日を追加予定。雨天延期。 10時受付、メンバーによる建築解説と作業の説明後、作業開始。昼食休憩(昼食代は各自負担)1時間、15時作業終了、17時閉館です。   会場:海友舎(旧江田島海軍下士卒集会所) 参加費:500円(茶、菓子他)、大学生以下無料 申込み方法: メールで、kaiyousya@gmail.com宛に、 ①代表者氏名、②住所、③電話番号、④参加人数、⑤参加日 を明記の上、お申し込みください。 持ち物: 動きやすい服装・汚れてもいい服装でご参加ください。   海友舎は、江田島市江田島町中郷地区の閑静な住宅地にあります。明治末に海軍兵学校で働く兵士や下士官用の娯楽兼福利施設として建てられました。地域に唯一残る海軍兵学校関係施設で、空襲さえも免れた歴史的に貴重な木造建造物です。戦後、民間に払い下げられ、健康器具販売の会社を立ち上げた元海軍士官の二人が購入しました。しばらくは、戦争未亡人のような地域住民への職業普及事業の一環として、洋裁教室の場としても使用されたといいます。その後、会社の事務所として使用され続けました。2012年、海友舎を使用してきた事務所が撤退することが決まり、建物を後世に残したいと願う有志により市民団体「ぐるぐる海友舎プロジェクト」を発足し、海友舎を維持管理、運営しています。 海友舎の外壁保護(ペンキ)は、前回の塗装から10年以上経過しており劣化が進んでいます。外壁のペンキが無くなると、外壁素材そのものに雨水や直射日光が当たることで「割れ」や「剥がれ」などの損傷を起こすことが危惧されるため、早急な対応が必要とされます。そこで、建物外壁表面の保護と美観の再生を図ります。歴史的建造物を後世に継承するためには定期的なメンテナンスが重要です。海友舎を修理する過程を公開し、市民や地域住民に文化財建造物の維持管理に対する理解を深めます。さらに、塗装ワークショップを開催することで、メンバーだけに限らず、市民や、建築について勉強している学生など、地域内外からの参加を促すことで、多世代に渡る地域内外の交流を促します。   【お問い合わせ先】 kaiyousya@gmail.com   ※質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。 ぐるぐる海友舎プロジェクト 担当:岡本礼教 ※こちらのメールフォームよりご連絡ください。 メッセージ内に必要事項をご記入のうえ、「○月○日のぐるぐるペンキ塗りWS参加希望」と書き添えてください。   ※海友舎の見学をご希望の方は、トップページのカレンダーで、必ず開館日をご確認の上、ご連絡ください。
海友舎
12:00 AM
高齢者にも筋トレが必要なことを知っていますか? 加齢に伴い筋力や活動が低下している状態をフレイルと言います。 フレイルは要介護へ移行する中間段階と言われ、75歳以上の後期高齢者における要介護の原因の1位です。 年齢に負けない身体を維持するためには、筋肉にちょっと強めの負荷をかける筋力トレーニングが必要だと言われています。筋肉は何歳になっても鍛えることができます。 中高年でも安全に筋力強化できる方法について、数々の著名なアスリートを指導してこられた筋肉博士 山本義徳先生に講演していただきます。 (本事業はえたじマイレージポイント対象事業です。) 日時:2019年12月1日(日)13:30〜15:10 場所:わくわくセンター 参加費:無料(定員200名) 問合せ:江田島市福祉保健部高齢介護課 0823-43-1651 詳しくはこちら
わくわくセンター
12:00 AM
津久茂区&吉田会  ジェントルライトプロジェクト(イルミネーション) 令和元年点灯式 日時:2019年12月6日(金)17:00~ 場所:吉田会グラウンド(旧津久茂小学校) 概要:点灯式を行い、その後は会場を見て楽しんでいただきます。来場者には受付時に温かい飲み物の配布、お子様にはお菓子のプレゼントをさせていただいています。 経緯:津久茂区は冬季になると真っ暗になってしまうため、イルミネーションの優しく柔らかい光(ジェントルライト)で街中を明るくしたいという思いで平成26年からはじまりました。
吉田会グラウンド(旧津久茂小学校)
12:00 AM
12月の人権週間に開催される人権啓発イベント。人権作文・ポスターの表彰と作文発表ほか関係機関の意見発表、食文化交流やバリアフリー映画会など(予定)。 日時:2019年12月8日(日)9:00~15:00 場所:わくわくセンター 問合せ:江田島市人権推進課 0823-43-1635
わくわくセンター
12:00 AM
江田島市ふれあいコンサート 三井住友海上文化財団ときめくひととき第857回 「池田直樹50曲リクエスト・コンサート」 日時:2019年12月21日(土)14:00(13:30開場) 場所:沖美ふれあいセンター 入場料:前売券/当日券500円 ※前売券販売所(10月21日販売開始) 江田島市民センター 能美市民センター 沖美市民センター 大柿市民センター 全50曲のリストの中から、会場のお客様よりその場でリクエストいただい た曲を披露。オペラアリア、童謡、日本歌曲、映画音楽など、幅広いジャ ンルからの50曲!お客様と一緒に作る参加型のコンサートです。 ◆出演: 池田 直樹(バス・バリトン) 菊地 美奈(ソプラノ) 飯田 俊明(ピアノ) 問合せ:江田島市教育委員会 0823-43-1902 広報えたじま10月号 掲載ページ参照
沖美ふれあいセンター
1月 12 全日
12:00 AM
日時:2020年1月12日(日)9:30~ 場所:能美運動公園 ※荒天時は、市スポーツセンターで式典のみ実施します。 問合せ:消防本部総務課 0823-40-0119
能美運動公園