江田島からジビエ?!「おきらくや」がイノシシ肉の販売を開始♪

 
江田島市在住の「おきらくや」さんがイノシシ肉の販売をスタートしました。
 

「おきらくや」って??

 

 
「おきらくや」は、江田島市大柿町在住の吉岡さん夫婦が営む事業です。
 
吉岡さん家族は2016年4月に江田島市へ移住。大柿町深江は妻・明子さんのふるさとです。
 
自給自足の生活を目指し、農薬や化学肥料を使わずにお野菜やお米を栽培。鶏も飼っています。
 

食肉処理業を取得!

 
そんな「おきらくや」さん。めでたく、食肉処理業の営業許可を取得されました。
 
孝浩さんは、わな狩猟免許の免許も持ってらっしゃいます。畑にわなを仕掛け、イノシシを捕獲。捕まえたイノシシを自ら処理。ワイルドですね~!
 

江田島市で増え続けているイノシシ

 

 
江田島市では、近年イノシシの被害が増えています。
 
平成29年度に捕獲されたイノシシの数は、なんと905頭(参考 江田島市ホームページ)。
 
江田島市役所には「イノシシ110番」という相談窓口があるほどなんです。
 
農作物の被害に困っている農家さんも本当に増えています。
 

自然のめぐみを特産品に

 

「おきらくや」 明子さんと孝浩さん
 
自宅の一角にある納屋を改装した「おきらくや」さん。
 
この施設で孝浩さんがイノシシの解体・処理を行います。
 

お肉、売りはじめました

 

  
そんな「おきらくや」さん。いよいよイノシシ肉の販売をスタートされました。
 
おきらくやさん曰く、「江田島の自然豊かな中で育ったイノシシの肉は、美味しいだけでなく健康な肉をダイレクトに自分の中に取り入れる事ができます」とのこと。
 
扱っている部位と値段を載せておきます♪
 
▼ ロース 100g/450円~500円
▼ 肩、もも 100g/400円
▼ ミンチ 100g/300円

 
※その他の部位も「相談にのります」とのことです♪
※遠方からのご注文でも、宅急便で対応可、とのことです♪
 

ご注文はお電話か、Facebookから

 
詳しくは、おきらくやさんのFacebookページをご覧ください。
 
◇ おきらくや
https://www.facebook.com/%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%84-1244501228926467/
 
 
江田島市の新たな名物になりそうな「イノシシ肉」。
ぜひぜひお試しくださいませ~!!

ええね  27ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...