港の贅沢なカフェ

 

Sunaoです、はじめまして

はじめまして、Sunao(スナオ)です。こみみにて時々記事を書かせていただく事になりました。どうぞよろしくお願いします。

私はこの春家族とともに江田島市へ引越ししてきました。まだ移住してきて間もないので、知らないこともたくさんあります。

そんな私が何を記事にできるかと考えたら、移住ほやほやならではの新鮮さをお届けするしかないのかなと。江田島のよいトコロ、発見したモノやコトを、新参者ならではの感覚でご紹介していこうと思います。

 

中町港に、最高に贅沢なカフェ?

という事で、記念すべき第一回目の記事でご紹介するのは…。

 

【中町港からの眺め】・・・です!

 

江田島市に長く住んでいらっしゃる方々は中町港といえば単なる生活の足。宇品へ行く高速船の出る港…くらいの認識なのかと思います。

が、新参者Sunaoの感覚では違います。

中町港からの眺めは、【最高に贅沢なカフェ】に成り得るんです。

 

え?

…カフェ?

どこに…?

お店無いじゃろ…。

待合にあるのはお好み焼き屋さんじゃろ…。

近くにコンビニのローソンはできたがね…。

と、お思いの皆さん。

 

中町港からの眺め、瀬戸内の穏やかでキラキラした海は何にも変えがたい素晴らしい景色です!
ここでそう、自販機でもコンビニでも構いません、コーヒーでもひとつ買って少しの間でもゆっくり海を眺めてみてください。

 

 

都会のお高い某カフェやオープンテラスに行かずとも、瀬戸内の穏やかで美しい海があるだけで満たされて贅沢な気持ちになれます。

 

 

私は、この中町港で海を眺めて1時間は暇潰せます(時間が許せば多分もっと)。それくらい、見ていて飽きません。

考え事をするもよし、無になるのもよし。BGMは鶯や鳶の鳴き声で…これはもう、自然の中にある【最高に贅沢なカフェ】そのものです。

 

当たり前ではない自然

私は時々日々の生活に煮詰まると、引越す前の地でも、お気に入りのカフェに行ってしばらくぼーっとすることがありました。

毎日の家事育児に追われていると、そういう時間さえもなかなか取ることができず、イライラが溜まって悪循環に陥ります。だからこそ意識的に一人の時間をつくってカフェに行くようにしていました。

しかしここ江田島はそんなことをしなくても、目の前に広がる穏やかで美しい瀬戸内の海、快晴のときはどこまでも続く青い空、後ろを振り返れば緑深い山々が待っていてくれます。

 

 

これは、本当に貴重です。

当たり前ではない、海、空、山。溢れる自然。江田島の良いところはまさにこの【自然】にあるのではないでしょうか。

海と共にある生活。

 

海を眺めているとなんだか身体の内側からエネルギーが溢れ、満たされる感覚になります。

皆さんも一度、お好きな飲物を片手に中町港で海を眺めてみませんか?

中町港

住所:江田島市能美町中町4859番地21
瀬戸内シーラインが運営する高速船のりばのある港。中町港 – 高田港 – 広島(宇品)港と行き来できる。
(参照:http://www.go-etajima.net/ships.html
近くにはコンビニのローソン、港の待合にはお好み焼き屋の日和(ひより)がある。実際の店舗はこの2つが主。
主に能美町、沖美町辺りに住む方々が広島市内へ出る時に使われている。近くにはシーサイド温泉のうみ、長瀬海岸などがある。

ええね  62ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...