行ってきました♪ 江田島でイチゴ狩り「沖美ベジタ」

どうも、平成最後かもしれないぼくです。
ゴールデンウィーク2日目、島の友人たちとイチゴ狩りに行きました。
 
江田島でイチゴ狩り?
できるんです。沖美町にある「沖美ベジタ」さん。
 
大満足な半日を写真で振り返ります。
 

到着 〜 受付

 

 
「沖美ベジタ」さんは沖美町の高台の上。
ハウスがずらーっと立ってます。
ハウスの前からは瀬戸内海。
きれいですねー。
 

受付を済ませるとプラスチックのトレーを受け取ります。
練乳入り♪ 片側には丁寧に「へた入れ」の文字。
 

 
いざ、ハウスのなかへ。
 


 
おおー、
おおおー、
広いーー、
イチゴーーー
 
ハウスの中はほんのりあったかいです。
天井が高いので、ハウスの中なのに圧迫感がないですね♪
それにしても、これはかなりの収容人数です。
 
職員さんから簡単な説明を受けたのち、イチゴ狩りスタート♪
右を向いても左を向いてもイチゴ、イチゴ、イチゴ♪
こどもでも充分手の届く高さにイチゴが生ってます。
 



 
イチゴをきれいにもげた時の「プチっ」という音がたまりません。
こちらで育てているのは「紅ほっぺ」という品種だそう。
 

 
うまいー、うまいー!
こどもも愉しそう♪
ぼくもテンションマックスです♪
 


(注)イチゴ農家の方ではありません。。。笑
 
手を休め、ふと入り口の方を覗いてみると・・
 

 
行列! 大人気ですね〜♪
いつの間にか車も何十台も停まっていました。
 
戻って。
こっそり持ってきたオリーブオイルを練乳にイン。
 

 
これもうまー!
 

イチゴでおなかいっぱい

 
来る前は、正直疑ってました。
「イチゴでおなかいっぱいになるんかねー?」と。
 
なにをなにを。
夢中で食べ続けることしばし。
 
「うわーおなかいっぱいだー」
と思って時計を見てビックリ。
なんとまだ20分しか経ってない!
 
スタッフの方に訊くと、ほとんどの方は30分で充分に満足されるそうです。
わかります、わかります。
 
もう、ほんとに大満足です♪
 

 

あると便利なもの

 
イチゴ狩りを体験してぼくが思ったこと。
 
・タオル
・ティッシュ
・エプロン
 
あるととっても便利かも。
熟れたイチゴをたくさん触るので、気づけば指がこんなかんじです。
 

 
服が汚れたくないお子さんや女性の方は、エプロンがあると安心かもしれません。使い捨てでもいいかもしれませんね。
 

沖美ベジタさんをご紹介

 
今期の営業は5/31まで
※例年、だいたい3月~5月末までの営業です。
 
ご予約は原則として2日前までに
営業時間は10:00~16:00。
駐車場も隣接です。
 
料金は、
・中学生以上 1,500円
・3才〜小学生 800円
※団体割引もあります
 

 
ご予約は、
・お電話(0823-49-1115)
沖美ベジタ ホームページ
ぐるたび
からどうぞ♪
 

お土産もあります♪

 
美味しいイチゴを家族や友人に持って帰りたくなっても安心。
パック(1パック500円)、イチゴジャムも販売しています。
 

地図はこちら

 

沖美ベジタのあとはどうする?

 

→ 近辺の飲食店情報は 「江田島へ行こう」でチェック

ええね  13ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...