広報えたじま(平成31年1月号)

広報えたじまの平成31年1月号が江田島市役所ホームページに掲載されました!

明岳周作市長の「年頭のごあいさつ」を初めとし、今号も島の話題が盛りだくさんな内容です♪

さらに、今号から「お知らせ」のコーナー(14~17ページ)が大きくリニューアルしていることに注目です!!
縦書きから横書きに変わり、さらに見出しに視覚的に分かりやすい絵文字(ピクトグラム)がついて、パッと見で何の話題か分かりやすくなっています♪

さらに。
さり気なくて気付かれにくいかもしれませんが、広報えたじまでは「UDフォント」が使用されています。

*UD(ユニバーサルデザイン)フォント
誰にとっても見やすく読みやすい。遠くからでも見やすい。読み間違いが少ない。
可読性や視認性、判読性が高くなるようにデザインされており、様々な製品や広告などで使われているフォント。

各所から「伝えたい想い」が伝わってきますね。

今回の広報には、災害で延期となっていた「柿高フェスタ 音楽の祭典」の案内(10ページ)もあり!

江田島の「これまで」と「これから」が分かります。

こんな想いを持って広報誌を作っている担当者さん。
どんなひとなんだろ?気になりますね~

ええね  13ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...

ABOUTこの記事をかいた人

江田島のタウン情報をゆるりとお届けする「こみみ 江田島」2018年スタート!あなたも市民リポーターとして、江田島の情報を発信しませんか?一緒に楽しい江田島を作りましょう♪

このライターの記事一覧