3/24学びの館で行われた、草木染めワークショップにスタッフ参加しました♫

 

講師はHobo庵の熊本真大さん。能美町で、染物ワークショップやコーヒー豆焙煎販売などされている方です。

染料にする植物はビワの葉。
前日に熊本さんが山から摘んできたものです。

ハサミで刻んで、水をはった寸胴鍋に入れて煮出します。
グツグツとなるにつれ、ビワの葉の良い匂いが部屋を包みます♫

「わぁいい匂い✨」参加者さんもリラックスしてきて、熊本さんに染物の事を色々質問したり、熊本さんからのビワの薬効の話を熱心に聞いたり、良い雰囲気でワークショップが進んでいきます♫

煮出す間にハンカチの模様作りをビー玉や麻ひもを使ってしていきます。

ビー玉を沢山使ったり、模様はシンプルにとビー玉は控え目にしたりと、みなさまざま。どうしようかなーと言いながら楽しそうに作業されてました。

色が馴染むよう、先に豆乳に浸けて、いよいよハンカチ投入!

どんな感じに染まるか楽しみでワクワクしている参加者さんの顔が印象的でした。

途中、何回か色止めのために、ミョウバン液に浸けて
水洗い、染料液に投入を
繰り返し

そして染め上り♫模様付けした箇所をといて乾かしていきます。

おぉこんな感じになるんだ!
わぁすごい!
ステキ〜!

やっぱりこの瞬間が一番盛り上がりますね♫

講師の熊本さんと楽しくおしゃべりしながらで楽しかった、と皆さんから嬉しい声を
頂きました♫

やはりそこは熊本さんの人柄ですね^ ^楽しいワークショップをありがとうございました!

 

編集部
江田島市のペンネーム「さくらいろ」さんからの投稿でした!

 

ええね  4ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...

ABOUTこの記事をかいた人

江田島のタウン情報をゆるりとお届けする「こみみ 江田島」2018年スタート!あなたも市民リポーターとして、江田島の情報を発信しませんか?一緒に楽しい江田島を作りましょう♪

このライターの記事一覧