コドモフウドってなんだ?

はい!最近こみみ専属ライター化している すなお たまき(@office_sunao)です。毎度ありがとうございます🍀

これからも江田島市の子育て関連情報を中心にどんどんご紹介させていただきますね!

ということで、今回は7月7日七夕の日に開催されるイベント「コドモフウド」のご紹介です✨

イベント発起人&運営スタッフとしてがんばっている嶋愛さん(以下、あいちゃん)に「コドモフウド」についていろいろ聞いてみましたよ🍀

  • コドモフウドってなに?
  • 今回のコドモフウドの特徴は?
  • コドモフウドのここが1番おもしろい!
  • コドモフウドに来てくださる方々へお願い
  • コドモフウドに来てくれる方々へメッセージ
  • コドモフウドイベントの日時詳細
  • 七夕の日のコドモフウド楽しみ!

こんな質問にいっぱい答えてもらっています。

それではさっそく、いってみよー!

コドモフウドってなに?

「コドモフウド」は、江田島市の沖美町にあるコミュニティスペース「フウド」を拠点としている子ども向けの体験型イベントです。

「コドモフウド」を運営する目的は、

  • 「江田島」の知名度を上げること
  • 江田島の子育て世代が「江田島の新たな魅力」を発見し、繋がりをつくること

の2点になります。

「コドモフウド」の実行委員は、江田島市で子育てをしているお母さんたちが中心です。

みんなで「江田島を盛り上げたい!」という思いで運営しているんですよ。

今回の「コドモフウド」の特徴は?

昨年「コドモフウド」の活動をしていく中で、子供たちが自主的にイベントのお手伝いをしてくれていることに気づいたんです。

大人が指示しなくても彼女/彼ら自身で考えて行動してくれて。

そんな姿は「コドモフウド」に彩を与えてくれているなぁって。

今回はそんな子どもたち(=コドモスタッフ)が主役となって、彼女/彼らだけで運営する「まち」をつくりたいと考えました。

ちなみに、これはドイツで取り組まれている教育方法「ミニミュンヘン」をマネしたものなんですよ。

ご参考:ミニミュンヘンとは 

ミニミュンヘンは、7~15歳までの子どもだけが運営できる小さな「まち」のことなんです。

ミニミュンヘンで市民権を得るためには仕事と学習が必要で、「まち」のルールを作るのも変えるのも子どもが行っていくんですよ。

今回のコドモフウドはこのミニミュンヘンを見習ってやってみることにしました。

コドモスタッフが主役になって【だがしやさん produce by コドモフウド】を開催します。

これが「まち」づくりのきっかけとなるよう、企画から運営まで主体的に動くようにしてもらってます。

今回の【だがしやさん produce by コドモフウド】はここが1番おもしろい!

コドモスタッフは小学4~5年生が最年長なんです。

彼/彼女たちを中心に、

  • どんな駄菓子屋さんにしたいか?
  • どんなお菓子を置きたいか?

などを話し合いました。

お店の看板や、値段表示も手作りで作成したんですよ🍀

当日も小学生のコドモスタッフが運営します!

大人のスタッフたちはそれをうしろから見守るだけです♡

【だがしやさん produce by コドモフウド】に来てくださる方々へお願いしたいこと

私たちコドモフウドの運営スタッフは、コドモフウドを

  • 子どもの自由な想像力を引き出す場所
  • 子どもがチャレンジできる場所

にしたいと思っています。

ついつい、こどもがやる事に口出しをしてしまいがちですが、子どもたちが自分自身で乗り越える力をつけるために、子どもに任せ口出ししない・手伝わないことにしているんです。

信頼関係がベースにあるからこそ。それは、決してコドモスタッフだけではなく全ての子どもに対して信頼しているからなんです。

そうすることで、子どもが自由にチャレンジできる場所を守って行くことが出来るのではないかと考えています。

コドモスタッフが仲間や来てくださるお客さんと共に「イベント」を作りあげていって欲しい。

なので当日来てくださる皆さんも「だがしやさん」でお買い物するときにぜひ、コドモスタッフや子どもたちを温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

コドモフウドに来てくれる方々へのメッセージ

「だがしやさん」が開店します✨

コドモたちがつくる小さな「まち」の始まりです!

「どんなお菓子が食べたい?」
「誰と一緒にお買い物したい?」

その小さな手に握りしめた小銭で「やさしいお買い物体験」をしてみませんか?

オトナ達は、コドモ同士の様子をそっと見守るだけ…♡

日時詳細

日時:2019年7月7日(日)11:00〜14:00
場所:フウド駐車場(雨天時1階フロア) (江田島市沖美町畑997-2)
駐車場 :沖美市民センター又は旧沖中学校グラウンド
同時出店:江田島ジュニアリーダーズクラブ(魚釣りゲーム) 、latitt.cafe(かき氷、スムージー、パン)

今回のコドモフウドはえたじま「花まつり」と「音楽祭」との共同開催

注意⚠️ 共同開催ですが、時間帯が異なりますのでご注意ください。

花まつりと音楽祭日時:2019年7月7日(日)10:00~15:30

場所は以下の3会場に分かれます。

第1会場 沖美市民センター下プール
第2会場 フウド
第3会場 おき交流の家

第1会場 「花まつり」と「音楽祭」

  • 水上撮影会・ホンモロコの観賞
    (希望される方は、カメラを持参して下さい)
  • ピザ教室(釜焚きから生地作り、焼き方まで、費用500円先着10名、要申込090-6483-4725(玉山)
  • 音楽祭(アケミ&スレーブ、クールウォーター、山下バンド、花咲じじ&ばば、フラダンス)

第2会場 だがしやさん produce by コドモフウド

第3会場 七夕まつり

  • 七夕飾り、シャボン玉、水遊び、くじ引き等
  • 読み語り「銀河鉄道の夜」(吉田路子)
  • 焼きそば,カキ氷の販売
  • 飲み物販売(缶ビール・お茶・ジュース)
  • お花、採れたて野菜、パンの販売

主催:「花まつり」と「音楽祭」実行委員会
共催 : NPO法人 沖美町地域再生会議、沖ふるさと会
協賛:沖まちづくり協議会
お問い合せ:事務局長/玉山(090-6483-4725)

七夕の日のコドモフウド楽しみです!

以上、運営スタッフあいちゃんからの熱いメッセージでした!

ちなみに昨年も七夕の日に第1回目のコドモフウドが開催される予定でした。

が、直前の西日本豪雨災害により延期を余儀なくされ、一時はイベント自体開催できないのではないか?と危ぶまれました。

でも、運営スタッフのあいちゃんをはじめとした江田島のお母さんたちの奮起のおかげで「コドモフウド」は、

  • 昨年8月にコドモフウドfor charity
  • 10月にコドモフウドfor charity~ハロウィン
  • 今年3月にコドモフウドvol.3~脱皮ングパレード

などここまで精力的にイベントを開催し成長してきました。

彼女たちのパワーは、ひかえめに言って「す・ご・い」です!

今回は子どもたちが主役の駄菓子屋さん✨楽しみですね!

あいちゃん「だがしやさん produce by コドモフウド」についてたくさん紹介してくださり、ありがとうございました!

コドモスタッフのみんな、楽しんでね~✨

ご参考

ええね  8ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...