こみみ江田島へ、お手紙を頂きました!

 

こんにちは!

夏の暑さもひと段落。
一雨ごとに、すっかり夜の涼しさを感じる今日この頃ですね。

この度、「こみみ江田島」にお手紙(メール)を頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

頂いたお手紙はこちら!

江田島とのご縁は、十数年来の江田島在住の友人を通してからのご縁です。
数年前より、「哲学カフェ」のイベントに声をかけていただき、年に1、2度訪れてます。
広島では日常海を見ることがないので、船に乗り、島の緩やかな山々を背景に波に揺られ、視界を遮られることなく広い空を眺め、ほっとする航路を感じながら波止場に到着。そこからは友人の運転する車に委ねて、目的地に向かう間に、少し寄り道をして島を案内してもらってます。
島にしては広いなと未だに自分の中で江田島の地理が描かれてないので、一度旅の気分を味わうために、旅の行程を考えて回るのもいいかなと思いつつ友人を頼ってる次第です。
日常何気なく過ごしてる中での、ひとつのテーマに集中して考え、言葉にし、対話をし、新たな視点を感じ思考回路をめぐらせながら帰路の航路に揺られ、遮るものなく海と山々に沈んでいく夕焼けに見送られながら、現実の生活に戻ってきています。
頭の体操と、心のゆとり時間を江田島を通して感じさせていただいてます。

広島市在住の「凛」さん

 

凛さん、ありがとうございます。

江田島を訪れる時間を楽しんでいただいているのがよく伝わります。
これからも、ぜひ、江田島時間を楽しんでくださいね。

 

「哲学カフェ」って?

凛さんの手紙にあった「哲学カフェ」って何?って方に。

 

ELCAP – エルカップ:Etajima×Local×Culture× Art×Philosophy
https://www.facebook.com/ELCAPHOME/

 

 

ええね  11ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...

ABOUTこの記事をかいた人

江田島のタウン情報をゆるりとお届けする「こみみ 江田島」2018年スタート!あなたも市民リポーターとして、江田島の情報を発信しませんか?一緒に楽しい江田島を作りましょう♪

このライターの記事一覧