江田島市観光戦略チーム「一歩」が今年も始動! 参加委員を募集中♪

 
昨年度からスタートした江田島市観光戦略チーム「一歩」。2年目を迎える今年度も、江田島市ではこのプロジェクトに参加する委員を募集しています。
 

「一歩」って?

 
「一歩」とは、江田島市が取り組む観光戦略プロジェクトの名前です。
 
市、観光協会、商工会がチームをつくり、江田島市の観光を盛り上げようというプロジェクト。
 
「委員」とは、そこに参加する市民のことです。昨年度も、市内外から心ある皆さんが委員として参加し、分科会やワークショップなどで活発に意見を交し合いました。
 

昨年度は観光ガイドブックを作成

 
文字どおり「はじめの一歩」としてスタートした昨年度。
 
わたし自身も、昨年度のほぼすべての分科会に参加しました。分科会やワークショップでは、江田島市がもつ「可能性」や「夢」などを探っていった印象があります。それぞれの夢を語る1年目。
 
分科会やワークショップを経て、成果物として「観光ガイドブック」が制作されました。委員として参加市民有志もライターやカメラマンとしてガイドブックづくりに携わりました。
 
 
(左)観光ガイドブックと(右)観光ガイドマップ
それぞれウェブでもご覧いただけます。
 

パンフレット発刊にあわせて、広島パルコ前でイベントも開催されました
 

2年目の「一歩」

 
迎える2年目の今年。交流観光課から「勉強会」のスケジュールが発表になっています。⇒江田島市役所ホームページ


昨年度に続き、勉強会などの運営には「ジャパンインターナショナル総合研究所」が参画しているもようです
 
市では現在、今年度の「一歩」に参加する委員を募集中です。「島の観光を盛り上げたい」「良いアイディアがある」というあなた、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか?
 

「実行」の2年目

 
今年度の「一歩」、当初予算で3,000万円の予算がついています。
 

 
予算がついているということは、おそらく、昨年度に出てきた様々なアイディアを、今年は「実行」していく年になるのではないかな、と想像しています。夢を語る1年目から、実行の2年目へ。たのしみですね♪
 

わたしたちの「声」を届ける素晴らしい機会

 
この何年か、「協働のまちづくり」という言葉をよく耳にします。
 
行政と市民が協力して街づくりにあたる。しかしながら、市民が市政に声を届けられる機会は、そう多くはありません。
 
そうしたなか、江田島市では「一歩」をはじめ、市民の「声」を積極的に取り入れようとする施策や、市民の「やりたい」を支援する機会が増えているように感じます。※たとえば、「江田島向上委員会」や「協働のまちづくり地域提案型活動支援補助金事業」など
 
今回募集しているのは「一歩」委員。官民、関係団体が協力して取り組む江田島市の観光振興。「やったるでー」という熱い想いをお持ちのあなた、ぜひとも委員へとご応募ください。
 
※応募の仕方は江田島市役所ホームページをご覧ください。
 
 

関係資料

 
◆江田島市観光振興計画 ~はじめの一歩宣言~
https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/files/uploads/15kankousinnkoukeikaku__3.pdf
◆平成31年度 江田島市当初予算案の概要
https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/6325

ええね  11ええね~ 。ライターさんの励みになります♪記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
読み込み中...