フウドカフェ【#2漁師と料理人がこっそり教える魚のコト】

いつ:
2018年2月17日 全日
2018-02-17T00:00:00+09:00
2018-02-18T00:00:00+09:00
どこで:
フウド
広島県江田島市沖美町畑997-2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆったりと、海をみながら、語らおう
フウドカフェ ―FUUDO Cafe―
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「#2 漁師と料理人がこっそり教える魚のコト」

世の中の“ちょっと気になる”をゆるりと学び、語らう場所「フウドカフェ」。

第2回は、今話題の柴倉鮮魚と料理人のコラボ企画!
お魚捌き体験とプロの料理人による魚を美味しく頂くための保存法、そして家庭でできる魚料理をレクチャーします。
江田島の地魚をはじめ、江田島産の野菜や柑橘など江田島産にこだわったお料理を体感してもらいます!

――――イベント概要――――
【日 時】
2月17日(土)11:00~14:00

【会 場】
フウド(旧沖美就業改善センター)

【住 所】
広島県江田島市沖美町畑997-2

【参加費】
2,000円(小学生以下無料)

【定員】
20名(どなたでも参加OK 親子でも参加OK)

【主 催】
フウド×柴倉鮮魚

【お申込・お問合せ】
電話または申込フォームから、名前、電話番号、大人の参加人数、子どもの参加人数をお知らせください。

TEL:0823-69-8288/フウド(火~土 10:00~16:00 ※日月祝は定休)

▼申込フォーム
http://urx.mobi/Ii8P

【ご持参いただくもの】
ふきん
エプロン
三角巾

【内容】
*鯛一匹のお魚捌き体験
*鯛の三枚おろし
*鯛の三種漬け(酒粕漬け 西京漬け 幽庵漬け)
*お魚料理の実食
*漁師・料理人への質問コーナー

【実食メニュー】
えたじまオリジナル鯛めし
えたじまオリジナル鯛茶漬け
鯛の幽庵漬け
えたじまデザート

【お土産】
鯛めし
鯛の西京漬け
鯛の酒粕漬け
江田島産のお野菜
幽庵漬け用の柑橘

を予定しております。
(変更する場合がありますのでご了承ください)

【講師】
漁師  柴倉 孝之
料理人 小滝 英史

《漁師プロフィール》

柴倉 孝之(しばくら たかし)32歳
虎吉丸 船長
柴倉鮮魚の木曜どうでしょう

2015年に広島市内から江田島へ移住。
新規漁業就業者支援事業の制度を使って、電気工事の仕事から漁師の道へ。一年間の研修を経て2016年から独立。独立してからは漁業の在り方や販売のルートを模索し、漁業をはじめた当初に抱いていた「地魚を島で消費したい」という夢を実現させる為、2017年の夏から獲れた魚を自身の漁船で船上販売する方法を実践。その名も「柴倉鮮魚の木曜どうでしょう」!毎週木曜日の13:00〜16:00までの3時間の船上販売だが、島での人気を集めている

《料理人プロフィール》

小滝 英史(こたき えいじ) 41歳。
㈱スタック 総料理長

脱サラをして23歳から幼少からの夢だった和食の世界に入る。
東京の数々の和食店で料理を学び、広島に転勤。
現在、広島食材を使った新たな『地産地消』の料理を表現すべく各地を渡り歩く。

ええね  1ええね~ 。記事がよかったら、ハートのクリックにて評価をお願いします。
Loading...